2013-09-10

さらに申し合わせたようにものがこわれてゆく。



B&O BEOGRAM 4002のうつくしさに取り憑かれて10年。

f:id:lotuscalifornia:20130524163424j:image

手元で稼働したのは、わずか30分...。

元箱入り、オリジナルカタログ付き、美品。
ノークレームノーリターン。
雨の日のオークションで手に入れたこのプレーヤー、
やって来たその日のレコード1枚目にして
焦げくさい臭いとともに停止。

ノークレーム、ノーリターン。


B&O代理店は補修パーツがありませんので、修理は受けれません。
と想定内のつれないお返事。
大阪のヴィンテージオーディオ店に持ち込むものの修理できず、
多少の点検料を払う。
修理の為に、西へ東へと奔走するもどこも直せないという返事。
ネット上で見つけたこだわりの修理やというところに
送ったものの、これまた修理不可、その上高額の点検料を払い...。
精魂尽き果て、そのままお蔵入り。

そして数年が過ぎ、
ネットサーフしていると、
米国SOUND SMITH社がB&Oのカートリッジを制作しており
かのB&Oでも正規で取り扱っている。
連絡をとるとB&Oプレーヤーのレストアにも自信ありと知るが、
フルレストアしか受け付けないとのこと。
コストは度外視でアメリカへ送り、待つ事1年。
ついに直って来た。

うつくしいプレーヤーながらもそのサウンドは割と骨太で腰がすわっている。


仕事場で毎日気分良く稼働していたものの、
この数日、回転スピードが急に遅くなる症状が出て来た。
熱中症か?
妙なワウが音にのって聴けたもんじゃない。
そうこうしてるうちに、
完全に止まってしまった。
修理後、実働4か月。

またアメリカに送りつけても往復の送料を考えると......。
もう完全に諦めかけていたところで、
国内でみつけたのがS.LABOさん。
http://slabo-e.jp/
メーカーがメンテナンスを受けてくれないものを修理してくれるとのこと。
B&O 4002の修理経験もあるようだし。
すがる思いで修理をお願いして、
わずか2週間。
直ってきた。

モーターの分解掃除に、
各部の半田修正。
45回転の速度調整も。
演奏終わったプラッターがゆっくりと止まるようになった。
丁寧に仕事してくれたのが梱包からもみてとれる。

いい仕事してくれました。

これでプラッターで掛け時計をつくらずにすんだ。

f:id:lotuscalifornia:20130524152629j:image:w360

f:id:lotuscalifornia:20130523221658j:image:w360

f:id:lotuscalifornia:20130523221646j:image:w360

f:id:lotuscalifornia:20130801153855j:image:w360
ついでに使いにくいピンジャックもアース付きノイトリックのRCAジャックに改良してもらったり。


LOTUS CALIFORNIA たなかひろし