2017-02-10

ただいまディッキア活着中につき。 最終手段 / CLUB TROPICANAうきうきWAKEME UP作戦




どうにも気難しいマルニエルラポスティ。
秋に植え替えした子、
時期がすこし遅すぎたようで、
絶好調だったのに調子を崩し始めてた。
どんどん下葉が枯れこんで葉がまるく閉じてきた。
根を触らないでやさしく鉢増ししておけばと後悔...。

部屋の中のあたたかいところで養生していたけど、
どうも色つやが優れない。、
どう見ても死へのカウントダウン中のご様子。
思い切って鉢から抜いてみると案の定、白い根が無い。
枯れた下葉と根を思い切って整理して
”水槽で吊っての水攻め”をして3週間たっても
まったく発根の気配がない。

もうこれは最後の手段しかない...。
発根促進剤をペースト状にして株もとに塗りこむ。
コールマンのクーラーに水を張り、
サーモスタット付のヒーターを仕込んでの温水での腰水管理。
つまりは擬似トロピカル。
名づけて、 “CLUB TROPICANAうきうきWAKE ME UP作戦”。
(単にうきうきWAKE ME UP作戦でも良かったんだけど)
腐らせるか、
復活するか。
ふたつにひとつの賭けに。


毎朝、水を換えてあげる。
腐らないように株に落ちた水滴をこよったティッシュで丁寧に吸い取る。
発根確認したいのをぐっと堪えてお世話する日々。
そして二週間。
すこしマルニエル婦人の色つやがいいように見える。
勇気を出してそっと持ち上げてみると
白い根がぴこんと出てるじゃないですか。

小躍りしたいのを抑えて
根元をそっと水コケでくるんで鉢に戻す。

どうやら峠は越したようです。
後は本人の生命力です。
とお医者さんなら言うところか。



元気だった夏の終わりころ。
今年の夏にはまた元気な姿が見れそうだ。


BGM: CLUB TROPICANA / WHAM
    

R.I.P. GEORGE MICHEAL



0 件のコメント:

コメントを投稿

your bla bla bla...